iPhoneXのアイコンを変える

iPhoneXのアプリはシンプルで中身が分かりやすいですが、ホーム画面をカスタマイズしたい人は、アイコンを変えるアプリをインストールすれば良いです。

おすすめのiPhoneXアプリは「アプリアイコン」で、有料版と無料版があります。

無料版でも可愛くデザインできるので、気軽にダウンロードできまあす。



ダウンロードすると画面の外見を変えるように勧められるので、「はい」をタップすればロック画面用の壁紙をダウンロードできるアプリを紹介されています。

「いいえ」をタップすれば、人気度の高いアプリアイコンや新作アイコンが表示されます。

好きなアイコンをタップしインストールすれば、「この画面をホーム画面に追加してください」と出るので、タップで追加します。



するとホーム画面に選んだアイコンが新しく表示されます。

元々のアイコンは残ったままなので、消去したり他のページにまとめたりします。
消しても電源を入れ直すと元に戻るので心配ありません。

もっと可愛いアイコンを探している人は、「CocoPPa」というアプリがおすすめです。



若い女性に支持されており、基本的な操作は先ほどのアプリアイコンと同じです。

このアプリではiPhoneXにそのまま使える壁紙も管理しているので、アプリアイコンのように他のアプリをインストールしなくて良いです。


ピンクや紫系のデザインが多く、ハートや外国風など女性が好きなテイストがたくさん集まっており、着せ替えが楽しくなります。

iPhoneXではiOS8からタイムラプスという機能を使えるようになりました。

タイムラプスとは動画をコマ送りにすることで5分ほどのまとまった撮影も30秒で再生できるという撮影方法です。
普通の動画とは違って、動きが機敏に見えるので見ている人が退屈しません。
SNSではアップロードできる動画の時間が限られていることもあり、閲覧者を楽しませるためにタイムラプス撮影に動画が重宝されています。

iPhoneXでタイムラプス撮影をする時は、カメラを起動して画面を右方向にスワイプさせます。

するとタイムラプスという項目が出てくるので、それをタップして後は通常と同じように録画します。
長い時間録画することで、中身がギュッと詰まった作品が完成します。

星空をタイムラプスで撮影すると、星の動く様子が分かります。普通の夜空を見ているだけでは星は動いているのか分かりませんが、長時間撮影するとスピーディーに動きます。

iPhoneXを持ってひたすら夜空を撮影するのは大変なので、三脚などを利用すると幻想的な映像を作成できます。
車の中から景色を撮影すると、車の移動するスピードが早いので映像にブレが生じますが、タイムラプスならばコマ送りなのでブレが気になりません。さらに絵を描くのが好きな人は、タイムラプスを使って制作過程を見せることもあります。1枚の白い紙に次々と線が加えられ、一つの作品ができる様子はSNSでも評価が高く共有されやすいです。